化粧水を選ぶ前に知っておきたいニキビ跡ができる原因について

化粧水を選ぶ前に知っておきたいニキビ跡ができる原因について

ニキビが良くなったと思ったらニキビ跡が残ってしまうことも少なくありません。
そこでこれから気になるニキビ跡の原因を紹介していきます。
化粧水を使用してスキンケアをしたいと考えているのであれば、ぜひ参考にしてみて下さい。
まずはニキビが治った後に赤みが残る場合についてです。
これは肌が弱ってしまうことによって起こるターンオーバーの乱れや毛細血管のダメージが原因で発生します。
比較的軽い症状であるため、毎日のスキンケアによって治せます。
次は色素沈着が起こった場合です。
これは紫や茶色のシミが跡として残ってしまう症状です。
赤い跡が炎症を起こすと紫に、紫外線を浴びると茶色に変化します。
そのため症状の悪化を防ぐためには紫外線対策が重要となります。
この他にもクレーター状やしこりなどがあります。
ニキビ跡の化粧水ってどこがいいの?
これらのニキビ跡は化粧水で治すことは不可能であるため、クリニックでの治療が推奨されています。
ただクレーター状の場合は毎日のスキンケアで悪化を防げます。


Comments are closed here.