ニキビ跡の症状に合わせて化粧水を選ぼう

ニキビ跡の症状に合わせて化粧水を選ぼう

効果的なニキビ跡の治療を行うには、自分の症状や肌質に合った化粧水を選ぶことが大切です。
ここでは化粧水でケアが可能なニキビ跡ごとに、有効な成分についてお話します。
最初に赤い跡を治療する場合はターンオーバーの正常化と抗炎症作用が得られる成分が配合されている商品となります。
ターンオーバーの正常化にはビタミンC誘導体、抗炎症作用にはサリチル酸が当てはまります。
特にビタミンC誘導体は皮脂を抑えて美白効果も得られるため、ぜひ重視したいところですね。
そして色素沈着の治療では、シミの原因であるメラニンに作用する成分が配合された商品にこだわって選びましょう。
主にメラニン抑制効果と美白効果が得られるトラネキサム酸や、ビタミンCよりも高い効果が得られるハイドロキノンが含まれる化粧水がおすすめです。
ただハイドロキノンは効き目が強すぎるため、敏感肌の方はよく検討して下さいね。
自分に合う商品を見つけて、ニキビ跡のケアに役立てましょう。


Comments are closed here.