村上豊彦が語る、猫の睡眠時間

村上豊彦が語る、猫の睡眠時間

どんなイメージを猫に対して持っているかと聞くと「よく寝ている」とお答えになる方も多いと思います。
村上豊彦の飼い猫もよく寝ていることが多いです。
なぜ、猫は寝ていることが多いのか、ナマケモノのようなイメージがありますが、猫が寝る理由の一つが「無駄な体力を使わないから」だそうです。
トラやヒョウなど、もともとネコ科の動物というのは狩りをする肉食動物であり、狩り以外の時間は体力の消費をおさえるために眠ることが多いそうです。
飼い猫の場合は狩りをする時間が少なくなり、また危害をくわえてくる外敵などもいないので、自然と眠る時間が増えたと言われています。
平和な生活をおくれているからこそ、ゆっくりと眠ることができていると、私はそう考えています。
雨の日は特に眠ることが多いそうです。
理由としては、猫にとって雨の日というのは狩りに適していない日だと判断されているからだそうです。
自分の体力の把握と消費の工夫が上手い生き物だと、とても感心しているところです。
村上豊彦の飼い猫もすやすやと眠ることが多く、とても愛らしいと感じているところです。

猫とミルクに関する雑学を、村上豊彦がお話しします

テレビドラマなどでよくある「子猫にミルクを飲ませるシーン」があると思います。
村上豊彦自身も「よいシーンだ」と見ていますが、子猫にスーパーやコンビニで販売されている一般的なミルクをあたえると「おなかをくだす」ことがあるんです。
一般的に販売されているミルクは「人間の栄養素を考えて作られた食品」であり、子猫に与えてしまうと下痢といった症状になる場合があるそうです。
しかし、平気な猫もいるそうです。
これから子猫を飼う予定がある方は、やはり猫用のミルクを購入された方が良いかもしれません。
村上豊彦の飼い猫の中にも、小さな子猫がいます。
もちろん、猫用のミルクを飲ませています。
猫用のミルクが無い場合、一般的なミルクを飲ませる場合は大さじ2回程度飲ませた後、便や猫の様子を見ることをおすすめします。
水で薄めたミルクなどもおすすめです。
小さな子供たちと同じように子猫もおなかがゆるくなりやすい動物です。
村上豊彦自身も子猫のようにおなかがゆるく、乳製品には色々と気を使うことが多いです。

猫が顔を洗うと雨が降るのはなぜか、村上豊彦が調べてみた

猫で有名な雑学といえば、やはり「顔を洗うと雨が降る」ではないでしょうか。
村上豊彦の飼い猫もムニャムニャしながら、顔を洗うことがあり、その姿に癒されています。
なぜ、雨が降ると言われ始めたのでしょうか。
猫は湿気に敏感な動物であり、顔やヒゲにつく湿気を落とすために顔を洗うと言われています。
肉食動物である猫は、狩りをする時に自分のヒゲをセンサーのかわりに使用するそうです。
湿気が多いと狩りの効率が悪くなるために、常に顔を洗っているといわれています。
今日から村上豊彦が行いたいこと
しかし、猫の行動を見ていると、自分の耳の後ろや、体をペロペロと洗うことが多く、湿気のない晴れた日でも顔を洗うことが多いです。
村上豊彦の飼い猫も暇があれば洗っているので「なぜ、顔を洗うのか」は、猫たちのみが知るといった感じです。
古い時代から生きている猫という動物は、本当に不思議な魅力を感じる動物です。
村上豊彦はこれからも、猫とともに生きていきたいと思っているところです。


Comments are closed here.