地デジアンテナ工事を業者に頼んだ場合の価格は?

地デジアンテナ工事を業者に頼んだ場合の価格は?

晴れて一戸建てマイホームを購入して一国一城の主になったとしても、アンテナ工事を頼んだ経験はそうそう無いですよね。
地デジアンテナが無いとテレビを見ることができません。
ここでは、そんな方に向けてアンテナ工事はどこで行っているか、価格はどれくらいか、ということを紹介したいと思います。
最初に家電量販店の場合ですが、まずアンテナのみの工事を請け負うことはありません。
テレビを購入した際のオプションとして工事を行うのが一般的で、事前見積もりに3000円ほど、屋根上取り付け工事代で約20000円から、配線工事で大体8000円程の経費が掛かります。
他にも分配器やブースターなどの料金も含めて、合計すると安くても50000円ほどの出費となるでしょう。
次に個人経営の街の電気店の場合は、その店によって価格に幅がありますが大体は家電量販店より高めな所が多いです。
しかし、値段交渉もしやすく、工事終了後のアフターサポートなどに力を入れているところが多いです。
そして最近増えているのがインターネット専門で設置を受け付けているアンテナ設置会社です。
24時間365日受付や、工事費の低価格などを売りにしているところが多いのですが、地域によって対象外の場合がありますので、その点に関しては事前に相談が必要となります。
以上の点を踏まえて、アンテナ工事を頼んでみると良いでしょう。

BS、CSアンテナ工事はどこに頼む?そして価格は?

今はネット配信など、パソコンやスマートフォンがあれば自分の好みの動画などを自由に見ることができますが、地上波テレビやBS、CS放送もまだ根強い人気があります。
特にヨーロッパのサッカーなど、海外スポーツをリアルタイムで見たい場合はBS、CS放送に加入して視聴する事が必要になりますが、その場合は衛星アンテナを設置しなければなりません。
その際、業者にアンテナ工事を頼んだ際にかかる価格はどれくらいになるでしょうか?まず、アンテナ自体は4000円前後でBS、CS両方受信できるアンテナを購入することができます。
次に設置費用は設置する業者によって多少前後しますが、ベランダなどの格子に取り付ける場合は10000円から、コンクリートのベランダに取り付ける場合は18000円から、地デジアンテナのマスト(アンテナを立てる金属パイプ)に取り付ける場合は17000円から、そして取り付ける場所がない場合は、家の壁面に設置する事になります。
この場合の費用は18000円からになります。
決して安い価格ではありませんが、大抵の業者は設置から映像がちゃんと映るか、電波レベルが安定しているかまでチェックしてくれますので、安心してアンテナ工事を任せることができるでしょう。

価格を抑えるために自力でBSアンテナ工事をしてみよう

BSアンテナ工事を業者に頼むことなく、自分で取り付けて価格を抑えとうとする場合にはどのようにすればよいでしょうか?ここではマンションか一戸建てに住んでいる方で、ベランダに設置したい場合を想定して、押さえるべきポイントを挙げようと思います。
まずはアンテナの向きを決めます。
方角は南南東あたりで見通しの良い場所が必要です。
場所が決まりましたら次にベランダの手すりにセットの金具を取り付けます。
その際に注意することはアンテナマストが地面に対して垂直になるように行いましょう。
金具の取り付けが終わったらアンテナの取り付け部分の角度設定です。
これは住んでいる地域によって異なりますので、説明書などで確認しましょう。
そしてアンテナを金具に取り付けます。
その際は後にアンテナの微調整を行いますので、ネジをきつく締め付けないことがポイントです。
それが終わりましたらアンテナ線をBSチューナー内蔵のテレビやレコーダーに取り付けます。
それが終わった次に行うのは、先に取り付けたアンテナの微調整です。

キャリムエンジニアリング

少しでも角度がずれると受信レベルがゼロになりますので、テレビに映る受信レベルを見ながら行いましょう。
この値は、50以上であれば安定した受信レベルと言えます。
ここまで自力でアンテナ工事が出来ればBS放送を見ることが可能になるでしょう。
価格もアンテナや工具以外は掛からないので日曜大工などが得意な方なら挑戦してみては如何でしょうか?


Comments are closed here.