用途で選ぶビニールカーテン

用途で選ぶビニールカーテン

今や業務用だけでなく一般家庭のベランダやガレージなどでも活用されているビニールカーテン。
さっそく使ってみたいけどどのように選べばよいかわからなくて困っているという方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は、ビニールカーテンの素材別用途について調べてみました。
まず、冷蔵庫や、寒いところなどに使用する場合、安価で加工がしやすく、寒さによる硬化がないポリオレフィン製のものがおすすめ。
この素材は燃やしても有害物質が出ないため、環境にも優しいといえます。
次に、応援などで使われる横断幕には、主にターポリンという素材が使われています。
この素材はポリエステルでできた織物に塩化ビニール加工をほどこしたもので、塩化ビニールの強度と、織物の布感を合わせ持っています。
ほかの素材と比べて安価であるのも魅力なようです。
最後に、近年カバンなどで人気が高まってきている帆布。
その名の通りもともと帆船の帆に使用されていた生地ですので、非常に丈夫なのがおおきな魅力です。
このように、ビニールカーテンには素材によって様々な特徴があるので、用途に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。


Comments are closed here.