ガレージや倉庫にビニールカーテン!

ガレージや倉庫にビニールカーテン!

ビニールカーテンとは、ビニール系の生地を使って作られたカーテンのことを指します。
ビニールシートともいわれますよね。
これらは昔から倉庫や工場の間仕切りや雨よけなどに欠かせないものでしたが、保温性や防風防塵効果が高く、節電や省エネはもちろん、防寒や花粉対策にも効果的ということなので、最近では業務用以外にも、ベランダやガレージなど一般家庭でも使用される方が増えています。
そんなビニールカーテンの主な素材はポリ塩化ビニール系とポリオレフィン系。
丈夫でありながらしなやかなので、いろいろな使い方ができます。
自社にビニールカーテンを導入するメリット
普通にカーテンレールを使ってカーテンにする他に、トラックの荷台などに紐でくくってとめたり、ロールスクリーンなんて使い方も!その使い方はアイデア次第で無限の広がりを見せてくれます。
今回あげた素材は2つでしたが、ビニールカーテンには他にもターポリンや帆布などの種類があり、用途によって使い分けることができるのです。


Comments are closed here.