箸袋の裏側には料理の情報を印刷しています

箸袋の裏側には料理の情報を印刷しています

福岡市内で和食のお店を任されています。
オーナーは、既に4店舗を九州で展開していて熊本県にある1号店からスタートして福岡市内の4号店を私が担当しています。
オーナーは素材に対するこだわりが強くあり、特にメインとなる野菜に関しては有機栽培の野菜だけを使用していて、産地も限定しています。
その他鶏肉や豚肉・牛肉も産地を決めて飼育状況を確認してからの取り扱いになり、安心・安全のコンセプトを前面に打ち出したヘルシー志向の野菜中心な和食のお店になっています。
このこだわりを有効的に宣伝する方法として、インターネットでのお店のサイトにはかなり時間と費用をかけ、とても素敵なものに仕上げていますが、最近になって、お店の箸袋にも一役担ってもらうために、素材の情報を印刷する事になりました。
あまり長々と書き込んでも、お客様が全てを呼んでくれるとは限りませんが、絶対にアピールしたい内容だけはしっかりと印刷して箸袋の試作品が完成しました。
オーナーはすごく満足していて、他の3店の各店長も納得しています。
この箸袋でどれだけの宣伝効果があるかは、まだまだ分かりませんが、少しでもお店の姿勢がお客様に伝わる事を願って、正式に作成依頼をしました。
お客様に思いが伝わりますように願っています。


Comments are closed here.