処分品で見つけた小型のフライパンが意外とおすすめだった

処分品で見つけた小型のフライパンが意外とおすすめだった

この間、ホームセンターに行って面白いものを見つけた。
処分品コーナーにあったやつで、15センチくらいの小さいフライパンだ。
別に必要だったわけでもないが、値段も300円だったので何となく試しに一個買ってみた。
最初はせいぜい玉子焼きを作るくらいしか使い道はないかな、なんて思っていた。
でも、実際使ってみると意外と使えるのが分かった。
例えば、天津飯を作るときにかけるあんを作るとき。
あれはそう大量にいるわけじゃないから、小さいフライパンのサイズがちょうどいい。
他にもピザソースの自作とか熱を加えて作るソース系のものの時にもおすすめだと思う。
もちろん、普通に玉子焼きを作ってもいいけど、これはパンの大きさにぴったりだから卵サンドを作るにもおあつらえ向きだ。
後は、自分の分だけソーセージを焼くとか、大きいフライパンを出すまでもないようなちょっとした事に意外と使える。
なかなか便利だったので、もう一個ほしくなってきたところだ。
予備の意味もあるし、誰か興味のある人がいたら実物を見せておすすめしてもいい。
おすすめされたフライパン
処分品だったからまだあるかどうか分からないが、明日にでもまた見に行ってみようと思っている。


Comments are closed here.