ハンナンフーズグループとして

ハンナンフーズグループとして

現在、業界における売上高、取扱量はトップクラスのハンナン。
国内には全23社、世界ではアメリカ・オーストラリア。
アジア圏で中国・韓国に展開し、食肉流通を一貫して行っています。
今では当たり前のように食卓に並ぶようになった輸入食肉。
まだまだ食肉が貴重であった頃から、海外の主要生産国と長年に渡って良好な関係を築くことにより日本の品質基準に沿った安全・安心な食肉の輸入を可能にしてきました。
そうすることで国内の取引先に安定的に質の良い商品を届けることができているのです。
もちろん、輸入食肉のみならず、あらゆるリクエストに沿うために、「国産事業本部」「加工事業本部」「販売事業本部」「海外事業本部」を設け、事業部ごとに役割を分担しながら、もちろん、お互いに連携しても運営しています。
しかし、食の市場というのは年ごと、また世界の経済事情にかなり左右されるものなので、常にそういった環境の変化に応じていける、時代を見据える先見性が必要になります。
そのためにも、新しい考え方ができる人材も必要になります。
これからハンナンは次世代を担うリーダーを必要としているのです。


Comments are closed here.