関東学院高校が重視していること

関東学院高校が重視していること

関東学院高校はキリスト教教育に力を入れており、聖書に基づく礼拝を大切にしています。
そして、この学校の使命は、神の前に喜んで生きる人、社会に貢献できる人を育てることだと考えています。
一日の始まりは、各学年週二回ある礼拝から始まります。
生徒も教師も、周りの環境への感謝の気持ちとともに、学ぶこと、教えること、日々成長できることを神様にお願いします。
加えて、学外から牧師や宣教師を招いて、貴重なお話を聞く機会を生徒は与えられます。
また、聖書も大事にしている学校なので、生活の中の様々な問題や課題に取り組む際、聖書の中の神様の言葉を正しく読み取ることができるように、週1時間聖書について学ぶ時間があります。
その他のキリスト教教育の活動としては、それぞれの学年が持つ聖書と関連したテーマと向き合うための研修があったり、希望者によるボランティア活動が行われたりします。

キリスト教の教育を行う学校はとても珍しいですよね。
関東学院高校は、小さいころからキリスト教が身近にあった方なら興味がある学校かもしれません。


Comments are closed here.