文武両道の関東学院高等学校

文武両道の関東学院高等学校

関東学院高等学校では2008年4月より、週6日制を導入しています。
授業は50分で、週に34コマあります。
1年次は学力と人間力を養うカリキュラム。
2・3年次は将来の進路に合わせた選択をすることができ、幅広い視野をもつ生徒を育てます。
進学実績は国立大学、私立上位大学、医学・医療系大学など。
興味のある分野への進学がみられます。
また、部活動にも力をいれており、陸上部や男子バレーボール部などは全国大会や県大会への出場経験があり、ヨット部のOBOGからはオリンピック出場選手を輩出しています。
文化部では、ハンドベル部が世界大会や全国フェスティバルへの出場実績があり、施設でのボランティア演奏活動もしています。

学内最大規模のオーケストラ部は、全国高等学校選抜オーケストラフェスタへの参加や、毎年恒例となった定期演奏会などで活躍しています。
関東学院高等学校は、社会を前向きに牽引する人材の育成を目指して、学業の充実と部活動での活躍を両立させ、次世代を担う学生たちの可能性を広げています。


Comments are closed here.